トリキュラーへのニキビ効果は本当?

トリキュラーは国内で一番ポピュラーな低用量ピルとして、認知されています。避妊効果や生理痛改善にも効果があります。
一方、トリキュラーを服用している人に聞くと「トリキュラーでニキビが治った」という体験談を聞きます。トリキュラーは本当にニキビに効果あるのか、真相を突き止めたいと思います。

【contents】

女性ニキビの原因

そもそも女性がニキビできる原因として挙げられるのは女性ホルモンのバランスが崩れるためです。

この女性ホルモンには黄体ホルモン(プロゲステロン)卵胞ホルモン(エストロゲン)の2つがあります。この2つのホルモンが生理周期の28日の間、増えたり減ったり変化します。ニキビが出来る一番の原因が黄体ホルモンで、 黄体期は排卵が終わってから生理前の約2週間を指します。この間に黄体ホルモンが増加することで、ニキビや肌荒れを起こしやすくなります。生理前におでこや顎にニキビが出る女性は黄体ホルモンが増加した理由によるものです。

また、生活習慣の乱れやストレスで男性ホルモンが増えることにより、ホルモンバランスが崩れます。それによって皮脂が詰まってニキビができやすい環境ができてしまいます。

トリキュラーはニキビに効果ある?

結論から申し上げますと、トリキュラーはニキビに効果あります
先ほどニキビの原因を紹介しましたが、ホルモンバランスが崩れるとニキビが出ます。トリキュラーを飲むことで、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌を増加させます。すると黄体ホルモンとのバランスが取れて、女性ホルモンを 安定させることができます。
女性ホルモンを安定させることは、男性ホルモンの分泌が抑えられて皮脂が詰まりにくくなることで、おでこや顎のニキビが治るとされています。

トリキュラーですぐにニキビは治らない

トリキュラーは確かにニキビ効果がありますが、即効性はありません。
トリキュラーでニキビの効果を期待する女性は3ヶ月ぐらい様子を見たほうがいいでしょう。その間、飲むのを中止しては効果が期待できません。

また、トリキュラーの服用期間内にニキビができやすい期間があります。それは休薬期間飲み始めの時です。

休薬期間の間はトリキュラーを飲まないので、ホルモンバランスが崩れてニキビが悪化する場合があります。

飲み始めの時はホルモンバランスの量の変化に対応できずにバランスが崩れてしまいます。そのためニキビができやすくなります。

トリキュラーはあくまで経口避妊剤なので、必ずしもニキビが治るとは限らないので、即効性を期待したい場合はニキビ専用の治療薬を選びましょう。

トリキュラーはニキビを治す効果があるのかどうかご紹介します。 トリキュラーは避妊時における低用量ピルとして有名です。その他にも生理痛改善など様々な効果があります。そんな中、ニキビに効果があるという意見もあります。実態に迫ります。

Copyright © 2017 Effects and side effects of the medicine. Triquilar. All rights reserved.