トリキュラーはアフターピルの代用になる?違いは?

トリキュラーの飲み忘れや性行為によって、意図しない妊娠の可能性があった場合、妊娠を避けるためにアフターピル(緊急避妊薬)を使うのが一般的です。しかし、トリキュラーでもアフターピルの代用になるとされています。なぜ代用できるのかトリキュラーとアフターピルの違いやトリキュラーを使った緊急避妊法について詳しくご紹介します。

【contents】

アフターピルとは

アフターピルの効果性行為中にコンドームが破けたり、ピルの飲み忘れでコンドームなしで性行為を行うなど避妊に失敗したときに、後からアフターピルを使うことで緊急避妊することができます。
そもそも妊娠に至るまでには排卵、受精、受精卵の着床の3段階を経て妊娠が確定しますが、アフターピルは排卵の抑制や受精卵の着床の抑制に効果があるので、避妊ができるというわけです。
アフターピルでの避妊確率はおよそ80%といわれているので、必ず避妊できるわけではありませんが、早期にアフターピルを使用することで避妊の確率を高めることができます。

アフターピルの使い方

アフターピルを使った緊急避妊法には主に2種類存在します。それぞれご紹介します。

ヤッペ法

プラノバールという中容量ピルを使います。
性行為後の72時間以内に中容量ピルを2錠服用して、12時間後に再び2錠を服用する方法です。低用量ピルでも代用可能なのが特徴です。

副作用では吐き気、下腹部痛、胃腸障害、頭痛の症状が挙げられます。1回目の服用後に嘔吐してしまったら薬の効果が体内に吸収されないことで、避妊効果がなくなります。その際には再び服用する必要があります。

ノルレボ錠

ノルレボ錠という緊急避妊薬を使います。
性行為後の72時間以内にノルレボの錠剤を2錠服用する方法です。ノルレボは国内初の緊急避妊薬として承認されたアフターピルです。

副作用はヤッペ法と比べると、嘔吐や吐き気などの症状が出にくいとされています。

トリキュラーとアフターピルの違いは?

トリキュラーとアフターピルには共にホルモン量を調整する成分が配合されていて、避妊効果があります。
この2つの違いとしては使う目的が異なります。トリキュラーは低用量ピルの一種で21日間と休薬期間の7日間をサイクルとして飲み続けることで、その間は避妊効果が続きます。
対して、アフターピルは性行為で避妊が失敗した後に飲むことで妊娠を回避するために使われます。
アフターピルはあくまで緊急に避妊する方法なので、普段から避妊予防をするにはトリキュラーを使用しましょう。

トリキュラーで緊急避妊はできる?

低用量ピルのトリキュラーで緊急避妊は可能です。トリキュラーは本来、緊急避妊薬ではありませんが、国内で多く使われているノルレボ錠の成分にはレボノルゲストレルが配合されています。トリキュラーにもレボノルゲストレルが配合されているので、緊急避妊として使うことができます。

トリキュラーと緊急避妊方法

トリキュラーで緊急避妊方法の説明をする前にまずはトリキュラーについて詳しく解説しなければなりません。詳しく説明してまいります。

トリキュラーの種類

まず、トリキュラーには21錠タイプと28錠タイプの2種類が存在します。

トリキュラー錠21
赤褐色(6錠)+白色(5錠)+淡黄褐色(10錠)=トリキュラー21
トリキュラー錠28
赤褐色(6錠)+白色(5錠)+淡黄褐色(10錠)+白色(7錠)=トリキュラー28

違いとしては21錠タイプには偽薬(プラセボ錠)が含まれていないのに対して、28錠タイプは偽薬(プラセボ錠)が含まれています。偽薬がある理由は飲み忘れ防止のためで、偽薬には成分が含有されていません。

トリキュラーの有効成分

トリキュラーは3相性タイプの低用量ピルで、黄体ホルモンと卵胞ホルモンという女性ホルモンが含まれていています。有効成分にはレボノルゲストレル(黄体ホルモン)とエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)が配合されています。3相性のピルはホルモン量の異なる錠剤が3種類あるのが特徴です。それぞれの含有量を見てみましょう。

トリキュラー錠21/トリキュラー錠28
赤褐色(6錠)レボノルゲストレル0.050mg、エチニルエストラジオール0.030mg
白色(5錠)レボノルゲストレル0.075mg、エチニルエストラジオール0.040mg
淡黄褐色(10錠)レボノルゲストレル0.125mg、エチニルエストラジオール0.030mg

トリキュラーでの緊急避妊方法

トリキュラーで緊急避妊を行う場合、淡黄褐色の錠剤(12日目から21日目)を使用します。淡黄褐色の錠剤はホルモン量が3種類の中で一番多く含有しているためです。淡黄褐色が手元にない場合は、白色の錠剤や赤褐色の錠剤でも代用可能ですが、妊娠のリスクを下げるためには淡黄褐色の錠剤を飲むのがいいでしょう。

次に飲む方法ですが、アフターピルの「ヤッペ法」と同じ方法を使います。
性行為後の72時間以内にトリキュラーの淡黄褐色の錠剤を2錠飲みましょう。そして、12時間後に再びトリキュラーの淡黄褐色の錠剤を2錠飲みます。
避妊は性行為後に早く服用すればするほど、避妊の成功率も高くなります。
72時間以内に服用しなければいけないのは、卵子と精子の受精から子宮内膜に着床するまでには約7日間かかります。その期間内にアフターピルを使用して、受精卵の着床を防ぎます。

まとめ!
・淡黄褐色の錠剤(トリキュラー)を使用
・性行為後72時間以内にトリキュラーを2錠服用する
・12時間後に再びトリキュラーを2錠服用する

緊急避妊法の後に消退出血が起これば成功

トリキュラーで緊急避妊法を行った後に早くて3日から4日までに消退出血(生理)が起こります。この消退出血は避妊に成功した証拠です。トリキュラーの効果で黄体ホルモンが上昇してその後に下がります。その急激な変化により消退出血が起こります。
また、消退出血が起きる日にちには個人差があり、その期間不安だと思いますが、目安として3週間以内に消退出血が起こらなければ避妊に失敗した確率があるので、すぐに妊娠検査薬を使用してください。

まとめ!
・緊急避妊法を行った後の3週間以内に消退出血が起これば成功
・3週間経過しても消退出血が起こらなければ妊娠検査薬を使う

緊急避妊でトリキュラーを使う上での注意点

トリキュラーは緊急避妊薬として代用は可能ですが認可はされていません。妊娠を疑うときに手元にトリキュラーがあって、すぐに病院に行くことができない場合はトリキュラーを使用するといいでしょう。緊急避妊には近くの婦人科を受診するのが賢明です。

トリキュラーを緊急避妊で使ったときの副作用

トリキュラーを緊急避妊法で使う場合の副作用は通常に使用する方法と大きな違いはありません。普段から低用量ピルを服用している人で、飲み忘れによって避妊を失敗した時に服用する場合の副作用は体が慣れているので、でにくいです。
一方、普段からピルを飲まない人でトリキュラーを使うと副作用がでることもあります。緊急避妊時にはホルモン量が多く含まれている錠剤を使用するので、ホルモンバランスが急激に崩れることで吐き気や頭痛の症状を引き起こします。また、重篤な副作用に血栓症の症状が現れることがあるので、注意が必要です。

トリキュラー服用後に不正出血?原因と対策

トリキュラーを飲んでいるときに不正出血が起こることがあります。不正出血が起きたら避妊効果が続くのか心配したり、怖くなる女性も少なくないと思います。
不正出血はトリキュラーに限らず低容量ピルや中容量ピルを服用しても症状が現れることがあります。
そんなトリキュラーによる不正出血の原因や症状、対策法などご紹介します。

【contents】

不正出血とは

不正出血とは生理(月経)以外の日に性器から出血することを指します。
通常の生理周期では25日から38日の範囲でサイクルします。子宮の内側にある子宮内膜が生理前になると厚くなり、生理が始まると剥がれ落ちて出血が起こります。

一方、不正出血は子宮内膜からの出血だけでなく、卵巣や膣などからも出血するのが特徴です。

不正出血の原因は?

不正出血が起きる原因は大きく分けると3つあるので、ご紹介します。

機能性出血

ホルモンバランスが乱れることで不正出血が起こることがあります。これを「機能性出血」と呼び、仕事のストレスや自律神経の乱れなどにより黄体ホルモン(プロゲステロン)卵胞ホルモン(エストロゲン)のバランスが崩れることで、出血を起こします。

器質性出血

生理日以外に性器から出血するのは病気の可能性があります。「器質性出血」と呼ばれ、良性腫瘍悪性腫瘍に分かれます。

良性腫瘍

  • 子宮頸管ポリープ
  • 子宮内膜ポリープ
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 子宮膣部びらん

悪性腫瘍

  • 子宮肉腫
  • 子宮頸がん
  • 子宮体がん
  • 膣がん
  • 外陰がん
  • 卵管がん

妊娠

妊娠に伴う不正出血が疑われます。通常、妊娠は生理予定日になっても出血が起こりませんが、軽い出血が起こることがあります。それを「着床出血」といいます。着床出血は妊娠の初期に現れる症状の一つです。

トリキュラーで不正出血が起こるの?

不正出血はピルの飲み始めの頃や飲み忘れの場合、ホルモンのバランスが崩れてしまうことがあります。その結果、不正出血が起こることがあります。
トリキュラーは3相性タイプの低用量ピルで、黄体ホルモン量の異なる3種類の錠剤により、女性のホルモンバランスを自然な状態に変化させることができます。そのためトリキュラーは不正出血が起きにくい低用量ピルとされています。
しかし、ホルモンバランスの変化に敏感な人は副作用が少ないトリキュラーであっても不正出血が起こることがあります。

不正出血の症状は?

不正出血の症状は個人差によって大きく変化します。不正出血の主な症状をご紹介します。

不正出血の症状
赤色(鮮血)やピンクっぽい状態、茶色っぽい状態など個人差がある
出血量少量から多量まで、個人差がある
痛みの箇所腹部や下腹部に痛みがある
期間1日から1週間以上と個人差がある

不正出血が起きても避妊効果はあるの?

トリキュラーで不正出血の症状が起こった場合、避妊効果はなくなりません正しい飲み方を行っていれば効果は続くので安心してください。
正し、トリキュラー服用後に嘔吐してしまった場合、効果が減退する可能性があるのでコンドーム等、他の避妊対策を行いましょう。

関連記事はこちら

トリキュラーの飲み方と通販について

不正出血の対処法

通常、不正出血は重篤な症状ではないのがほとんどです。トリキュラーを約1ヶ月から2ヶ月ほど飲み続ければ不正出血の症状も治まってくるので、あまり心配しなくても大丈夫でしょう。
しかし、不正出血が長期間とまらない場合は、トリキュラーが体質と合ってない場合があります。ピルを変更する場合は約3ヶ月間を飲み続けてから判断するといいでしょう。ピル変更の際は婦人科に相談してください、自己判断でピルの変更を行ってはいけません。

トリキュラーで生理を早める方法と遅らせる方法

旅行や就職試験など大切な日と生理の日が被ると憂鬱になる女性も多いと思います。特に生理痛や頭痛の症状が現れやすい人にとっては大変だと思います。
トリキュラー(ピル)は生理日を早めたり、遅らせることが可能です。そもそもトリキュラーは避妊対策として服用しているのが一般的ですが、その他にも生理の日を移動することもできるので、詳しくご紹介します。

【contents】

ピルで生理日を移動できるのはどうして?

約28日間の生理の1サイクル

生理や排卵に関係する女性ホルモンには黄体ホルモン(プロゲステロン)卵胞ホルモン(エストロゲン)があります。生理は約28日間を1サイクルとして周期します。この28日の間に黄体ホルモンと卵胞ホルモンの量が変化します。

生理が起きないようにしているのは黄体ホルモンの作用によるものです。生理が近づくと黄体ホルモンの量が減ることで生理が起きます。ピルの服用によって黄体ホルモンの量が増えます。そうすると、生理を止めることができます。服用するのを止めれば黄体ホルモンの供給がなくなり、3日前後で生理が起こります。
トリキュラーを含むピルを服用中の生理は通常と少し異なり、「消退出血」と言います。消退出血はピルを服用中に人為的に出血(生理)させることなので、症状は一緒です。

病院で検診を受ける場合は中容量ピルで生理日を移動するのが一般的です。低用量ピルでも移動の効果はありますが、ピル初心者の人は中容量ピルを服用すると副作用の頭痛や吐き気の症状が現れやすいので、中容量ピルよりも副作用が少ない低用量ピルで生理を移動する方がいいでしょう。

トリキュラーで生理を早める方法

生理日を早めるために普段ピルを飲んでいる人と、生理日を移動するためにピルを飲む人とでは飲む方法が少し異なります。 今回はトリキュラーで、3日間生理を早める方法をご紹介します。

ピル初心者が生理を早める場合

  1. 生理の5日目にトリキュラーを飲み始める
  2. 早めたい日数までトリキュラーを飲み続ける
  3. その後、飲むのを止めて3日前後に消退出血が始まる

ピル初心者はホルモン量の少ない錠剤(赤色)から飲み始めることで、体への負担が少なくなり副作用を抑えることが出来ます。飲む期間は10日間必要です。失敗する確率を低くするためです。

ピル初心者の生理を早める方法

ピルユーザーが生理を早める場合

  1. 新しいシートの4日目から21日目までの錠剤を飲む(計18日間)
  2. 次の日、休薬期間に入ります(赤色の錠剤を3つ残す)
  3. 休薬期間開始から3日前後に消退出血が起こります
  4. 休薬期間を7日間とり、次のシートを飲み始める

休薬期間の7日間を過ぎたら、新しいシートの1日目(赤色の錠剤)から飲み始めます。
ピルを長期間服用している人はホルモン量の多い錠剤から飲み始めても可能です。その理由はホルモン量の多い黄色の錠剤を飲むことで、子宮内膜を安定させて休薬期間に生理(消退出血)を起こすためです。
今回は3日間生理を早める方法をご紹介しましたが、4日の場合は赤色の錠剤を4つ残し、5日の場合は赤色の錠剤を5つ残します。
生理を早める場合、錠剤が残りますが、紛失した場合や生理日を延長した際のことを想定して保管した方がいいでしょう。

ピルユーザーの生理を早める方法
生理日を早める方法のまとめ!
・ピル初心者は生理日5日目から飲み始める(できるだけ早めに飲み始める)
・ピルユーザーは1シートの赤い錠剤を早めたい日数分残す

トリキュラーで生理を遅らせる方法

ピルは理論上、飲み続ければ生理を遅らせることは可能ですが、破綻出血の症状になる可能性があります。約10日間までは遅らせることができるので、それ以上は止めましょう。
トリキュラーで生理日を遅らせる場合、2シート必要なので、準備は事前にしましょう。
今回はトリキュラーで、3日間生理を遅らせる方法をご紹介します。

ピル初心者が生理を遅らせる場合

  1. 生理予定日の5日目前からトリキュラーを飲み始める
  2. 生理を遅らせる予定日まで飲み続ける
  3. その後、飲むのを止めて3日前後に消退出血が起こります

ピル初心者が生理日を遅らせるのに注意することは生理予定日よりも早く飲み始めていることです。余裕を持つことで生理を遅らせる失敗を防ぐためです。

ピル初心者の生理を遅らせる方法

ピルユーザーが生理を遅らせる場合

  1. 1シートを飲み終えた次の日に、新たなシートから黄色の錠剤を遅らせたい日数分(今回は3日間)飲む
  2. 次の日に、休薬期間をとります
  3. 休薬期間開始から3日前後に消退出血が起こります
  4. 休薬期間を7日間とり、次のシートを飲み始める

遅らせる方法は早める方法よりも失敗の確率が低いとされています。
また、1シートを飲みきった後に、別のシートから錠剤を使用するので、最低でも2シートは用意しましょう。

ピルユーザーの生理を遅らせる方法
生理を遅らせる方法のまとめ!
・ピル初心者は生理予定日5日目前から飲み始める(10日間は飲み続ける)
・ピルユーザーは21日間飲み切った後に、次のシートの黄色の錠剤を遅らせたい日数分飲む

生理日を移動しても避妊効果はある?

トリキュラーで生理日を早めることはできますが、そもそも避妊効果はあるのか疑問を持つ人も少なくないと思います。トリキュラーで生理を早めても避妊効果はあります。しかし、注意点があります。
トリキュラーで生理を早めた場合、28日間の生理周期をずらしたことになるので、通常のトリキュラーの飲み方と比べると体内のホルモン量のバランスが崩れる可能性があります。通常に飲む方法と比べて避妊効果が落ちる可能性があるので、生理日を移動している期間は別の方法で避妊対策を行うのが得策です。

ピルで生理日の移動を失敗したときの対処法

トリキュラーで生理日を早めたり、遅らせたりするのはできますが、100%成功するとは限りません。
トリキュラーは副作用が少ないですが、ピル初心者が服用した始めの頃は副作用が出る可能性があります。
失敗した場合やこれから生理日を移動する予定の方は、医師に相談するのがいいでしょう。個人の判断は止めましょう。

トリキュラーで太ることがある?むくみ?

トリキュラーは避妊効果として低用量ピルの中でも人気があります。
一方でトリキュラーを飲んだことがある人で「太ってしまった。」という意見を耳にします。
太ってしまうのはトリキュラーに関わらずピルの副作用のひとつです。
ピルには様々な種類がありますが、種類によって太りやすいピルも存在します。太る原因、むくみ、太らない方法など紹介します。

【contents】

トリキュラーで太る原因

トリキュラーで太る原因の一つに食欲の増加があります。
あるニュースサイトでは以下の調査結果があります。

あなたは、生理中の食欲はどうなりますか?のアンケートに食欲減退が40.2%に対して、食欲旺盛が59.8%
引用元:生理中は「食欲旺盛」or「食欲減退」? 約6割の女性が●●! – エキサイトニュース

半数近くの女性が生理中に食欲が旺盛になるデータがあります。また、生理前に食欲旺盛になる人も多いとされています。
トリキュラーに含まれているエストロゲンは脂肪を溜めやすい特徴があります。
そのことから、普段から生理前や生理中に食欲旺盛になる人はトリキュラーを飲むのを注意したほうがいいでしょう。

トリキュラーが太るのはむくみ?

トリキュラーが太る原因のもう一つは水分の増量です。
トリキュラーの成分であるエストロゲンによって、体内から体外に水分を排泄する機能が低下することで、水分が十分に排泄されず体に溜まって体重が増加する訳です。
また、水分が増えることによって起こるのが「むくみ」の症状です。
むくみは、ピルを飲んでいなくても生理前に体がむくみやすく、月経前症候群(PMS)の代表的な症状のひとつです。

むくみを解消する方法

むくみを解消したい場合はトリキュラーを飲むのを止めると消えます。体内の水分が通常に排出されるためです。トリキュラーを飲んでいる人に(休薬期間に痩せた。)という話を聞きますが、飲むのを止めていたためです。
しかし、トリキュラーを止めると避妊効果が期待できません。一般的にトリキュラーを飲む期間が2シートや3シート目と服用していくと体が慣れて、むくみの症状も治まるでしょう。

トリキュラーを飲みつつ太らない方法

トリキュラーを飲みつつ太らない方法は最も大事なのは食事の管理です。基礎的な方法ですが、生理前や生理中はカロリーを気にして脂っこいものや塩分の取りすぎは油断禁物です。
また、女性が好きな甘いものも過剰に取りすぎてはいけません。我慢ができない場合は運動をして、脂肪を燃焼させましょう。

ピルによって太りやすいのがある

トリキュラーを飲んだことがある人で(別の低用量ピルに変えたら太らなくなった。)という体験談を聞きます。個人の体質によってピルが合う、合わないは存在します。トリキュラーを飲んでいて太ってしまう、体質が合わない 場合は他の低用量ピルに変更するのもいいでしょう。
トリキュラーよりも太りにくいと評判が高いのは以下の低用量ピルです。

  • ヤーズ:第4世代(超低用量ピル)ドロスピレノン
  • マーベロン:第3世代(低用量ピル)デソゲストレル

トリキュラーへのニキビ効果は本当?

トリキュラーは国内で一番ポピュラーな低用量ピルとして、認知されています。避妊効果や生理痛改善にも効果があります。
一方、トリキュラーを服用している人に聞くと「トリキュラーでニキビが治った」という体験談を聞きます。トリキュラーは本当にニキビに効果あるのか、真相を突き止めたいと思います。

【contents】

女性ニキビの原因

そもそも女性がニキビできる原因として挙げられるのは女性ホルモンのバランスが崩れるためです。

この女性ホルモンには黄体ホルモン(プロゲステロン)卵胞ホルモン(エストロゲン)の2つがあります。この2つのホルモンが生理周期の28日の間、増えたり減ったり変化します。ニキビが出来る一番の原因が黄体ホルモンで、 黄体期は排卵が終わってから生理前の約2週間を指します。この間に黄体ホルモンが増加することで、ニキビや肌荒れを起こしやすくなります。生理前におでこや顎にニキビが出る女性は黄体ホルモンが増加した理由によるものです。

また、生活習慣の乱れやストレスで男性ホルモンが増えることにより、ホルモンバランスが崩れます。それによって皮脂が詰まってニキビができやすい環境ができてしまいます。

トリキュラーはニキビに効果ある?

結論から申し上げますと、トリキュラーはニキビに効果あります
先ほどニキビの原因を紹介しましたが、ホルモンバランスが崩れるとニキビが出ます。トリキュラーを飲むことで、卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌を増加させます。すると黄体ホルモンとのバランスが取れて、女性ホルモンを 安定させることができます。
女性ホルモンを安定させることは、男性ホルモンの分泌が抑えられて皮脂が詰まりにくくなることで、おでこや顎のニキビが治るとされています。

トリキュラーですぐにニキビは治らない

トリキュラーは確かにニキビ効果がありますが、即効性はありません。
トリキュラーでニキビの効果を期待する女性は3ヶ月ぐらい様子を見たほうがいいでしょう。その間、飲むのを中止しては効果が期待できません。

また、トリキュラーの服用期間内にニキビができやすい期間があります。それは休薬期間飲み始めの時です。

休薬期間の間はトリキュラーを飲まないので、ホルモンバランスが崩れてニキビが悪化する場合があります。

飲み始めの時はホルモンバランスの量の変化に対応できずにバランスが崩れてしまいます。そのためニキビができやすくなります。

トリキュラーはあくまで経口避妊剤なので、必ずしもニキビが治るとは限らないので、即効性を期待したい場合はニキビ専用の治療薬を選びましょう。

トリキュラーとマーベロンの違い

トリキュラーは避妊効果だけでなく、多くの女性の悩みである生理痛の症状にも効果があります。その効果の高さから婦人科や産婦人科など多くの病院で使用されている低用量ピルです。

そのトリキュラーと同じく、よく使われている低用量ピルが「マーベロン」です。トリキュラーとマーベロンには成分が違う、相性が異なる、黄体ホルモンの種類が異なる、など違いがあります。この2つの低用量ピルについて解説をしていきます。

【contents】

マーベロンとは

低用量ピルのマーベロンはMSD社から登場しました。正しい用法容量を守れば、ほとんどの確率で避妊することができます。また、避妊効果だけでなく生理痛や月経前症候群(PMS)など女性の悩みを解決をしてくれます。

トリキュラーとマーベロンの違い

トリキュラーもマーベロンも効果に大きな違いはありません。異なるのは相性が違う有効成分が異なるのと黄体ホルモンの種類が異なる点です。

トリキュラーは第2世代3相性のピルで、マーベロンは第3世代1相性のピルです。
3相性は色が異なる錠剤が3種類あり、違いはホルモン配合量が異なります。段階的にホルモン量が異なる錠剤を飲むことで、不正出血など起こらせないメリットがあります。

1相性はホルモン量が同じ錠剤を21日間飲むことです。3相性と比べてどの順番からでも錠剤を飲み始めできます。

続いて世代ごとのピルの特徴を紹介します。1世代が最初に開発され、3世代が新しく開発されたピルです。

第1世代ピル

ノルエチステロンという黄体ホルモン剤を使用しています。開発されたのが、1960年代と歴史が古いです。この第1世代ピルはホルモン量が多い傾向があります。
オーソらが有名です。

第2世代ピル

レボノルゲストレルという黄体ホルモン剤を使用しています。開発されたのが、1970年代です。第1世代のホルモン量を抑えるために開発されました。
しかし、第2世代ピルにニキビが出る、体毛が濃くなるなど男性化作用が問題になったので、2相性や3相性のように段階的に変化させるようになりました。
トリキュラーらが有名です。

第3世代ピル

デソゲストレルやゲストデンの黄体ホルモン剤を使用しています。開発されたのが、1980年代です。第1世代と第2世代の弱点を克服するために開発されました。
第2世代に見られた男性化作用の副作用を解決しましたが、血栓症に罹る確率が高まると言われています。
マーベロンらが有名です。

トリキュラーとマーベロンの飲み方

トリキュラーとマーベロンの飲み方に違いはあります。
トリキュラーは3相性なので、順番ずつ飲まなければ効果が発揮されません。マーベロンは1相性なので、順番は関係ありません

錠剤のタイプではトリキュラーは21錠タイプと28錠タイプがあるのに対して、マーベロンにも21錠タイプと28錠タイプがあります。
21錠と28錠の違いは偽薬があるかないか、です。
飲み始めのタイミングですが、トリキュラー、マーベロン共に生理日の初日から飲みます。1日1錠を決まった時間帯に服用しましょう。それを21日間服用し、7日間休みます。

トリキュラー21とマーベロン21

トリキュラー21は赤褐色(6錠)、白色(5錠)、淡黄褐色(10錠)を順番ずつ、指定された期間内(21日間)に飲んでいきます。
マーベロン21の場合はホルモン量が同じ錠剤を指定された期間内(21期間)に飲みます。
その後、7日間の休薬期間に入ります。7日後の29日目に2シート目を飲み始めます。

トリキュラー28とマーベロン28

トリキュラー28は赤褐色(6錠)、白色(5錠)、淡黄褐色(10錠)、を順番ずつ、指定された期間内(21日間)に飲んでいきます。また22日目に白色(7錠)の偽薬を飲んで、合計28日間飲み続けます。
マーベロン28の場合は21日間、順番は関係なく指定された期間内(21日間)に飲んでいきます。また22日目に偽薬(7錠)を飲んで、計28日間飲み続けます。
偽薬期間の後の29日目に2シート目を飲み始めます。

トリキュラーの副作用について

トリキュラーは避妊効果だけでなく、生理痛、月経困難症、生理不順など多くの女性が悩んでいる生理症状の改善ができます。
他の低用量ピルに比べて副作用が少ないのがトリキュラーの特徴ですが、副作用はあります。主に体が慣れていない飲み始めの頃に、吐き気や頭痛の症状が現れます。また、重大な副作用に血栓症があります。

【contents】

副作用:吐き気

トリキュラーの服用期間に吐き気の症状が起こる場合があります。主に飲み始めの頃やホルモン量が異なる錠剤に切り替えたときに吐き気の症状が起こりやすいです。
一般的に服用期間が長く続くと、症状も治まってきます。

吐き気の対処法

トリキュラーの副作用による吐き気がどうしても耐えられない場合は、市販薬の吐き気止めを服用しましょう。吐き気止めを飲んでもトリキュラーの効果に影響は無いので安心して服用してください。
また、トリキュラーを食前に飲んで、吐き気の症状が現れる場合は、食後に服用するといいでしょう。胃が空っぽの状態で服用すると胃に負担がかかるためです。

副作用:頭痛

吐き気と同じく併発しやすいのが、頭痛の症状です。トリキュラーの飲み始めや休薬期間中に頭痛の症状が起きやすいとされています。

頭痛の対処法

頭痛によって日常生活まで支障が出た場合は、頭痛薬を飲みましょう。市販薬の頭痛薬とトリキュラーを一緒に飲んでも問題はないです。
市販の頭痛薬にはバファリン、イブプロフェン、ロキソニンが有名ですが、どれを飲んでもかまいません。

その他の副作用

吐き気と頭痛について紹介しましたが、トリキュラーはあくまでも体を妊娠中に見せて脳を錯覚させているので、妊娠症状のつわりに似た症状や吐き気など起こってしまう訳です。
その他の副作用は以下の症状です。

  • 不正出血
  • 乳房痛
  • 腹痛
  • 胃の不調
  • 眠気

だいたいは症状が軽いものなので、服用開始から1ヶ月から2ヶ月ほどで症状が治まってきます。

関連記事はこちら

トリキュラー服用後に不正出血?原因と対策

重大な副作用:血栓症

血栓症とは血管の中に血の塊が現れます。血の塊によって血液の流れが途絶えて脳や心臓といった臓器に十分な酸素が送れずに、最悪の場合、命に関わる病気です。
トリキュラーが飲むことで血栓症が発症する理由としては、成分のエチニルエストラジオールの作用によるものです。血栓を固めやすくする作用があるためです。
初期症状として、「ふくらはぎに痛み」が起こります。

血栓症の対策法

トリキュラーを飲んだ後に、ふくらはぎに痛みなど少しでも体調の変化が現れたら、すぐに服用を中止して、病院へ行きましょう。血栓症はすぐに命に関わる病気ではないですが、放っておくと命に関わる病気なので、早期発見 をして、治療しましょう。

副作用でバストアップ?

トリキュラーの副作用で女性にとって嬉しい点もあります。それはバストアップ効果です。トリキュラーに含まれているエストロゲンによって胸が大きくなると言われています。

確かにバストアップ効果は期待できますが、胸の張りや痛みなど思った通りにバストアップ効果は期待できないでしょう。トリキュラーはあくまで避妊や生理痛を緩和させる薬です。

副作用が治まらない場合

吐き気や頭痛など軽度の副作用が2ヶ月から3ヶ月続くようなら、自分の体に合っていない可能性が高いです。
違うピルを使うかどうか、かかりつけの医師に相談しましょう。

トリキュラーの副作用やその対処法、嬉しい副作用についてご紹介します。 トリキュラーは副作用の少なさから国内で人気の低用量ピルです。しかし、飲む人によって軽度の副作用が現れるのは事実です。当記事を見て、使用するか検討してみてはいかがでしょうか?

Copyright © 2017 Effects and side effects of the medicine. Triquilar. All rights reserved.